「菰野ピアノ歴史館は、2021年10月11日にオープンしました。ショパン国際ピリオドコンクール2位の川口成彦氏が来館、オープンニングデモンストレーション演奏が行われました。

菰野ピアノ歴史館について

ヨーロッパ地方の古典ロマン派の時代から、現代に至るまでのピアノを約40年収集して参りました。

希少なピアノを一流の技術を持った調律師が修復し、当時の音色を復活させてきました。未だ修復作業を進めるピアノもあり、ピアノの調律技術の継承は当館の目的の一つです。


こうした高い技術を持った調律師のサポートにより、皆さまがそのピアノを実際に演奏したり、プロの演奏家によるコンサートを開催し、ピアノの歴史を本物の音色で体験していただけます。

ピアノの歴史や修復、調律技術についてのレクチャーやコンサート等多彩なプログラムを企画しています。

古典から現代の修復したピアノを通じて、音楽文化とピアノ調律技術の継承に貢献して行く事を目的に、今秋開館をめざして現在準備中です。
実際のスライダーの動きは、プレビュー/公開ページでご確認ください

歴史的価値のあるピアノを蘇らせる

世界の希少なピアノを自由に体験。

「 観る 」

展示しているピアノについて、すべて間近に見たり、実際に触れることができることが当館の特徴の一つです。

写真でしか見たことのなったピアノや、初めて見るようなピアノを間近にご覧ください。

「 聴く 」

ベートーヴェンやショパンが演奏した時代の本物の音色を聴くことができます。それぞれに個性的なピアノの音色の違いを体感してください。

「 弾く 」

当館では、歴史的に価値の高いピアノを誰でも自由に演奏することが出来ます。
展示されているすべてのピアノが、演奏できる状態を維持するために、一流の技術と豊富な経験を持つ、ピアノ調律師が常にピアノが正常な状態を維持しています。

ベートーヴェンやショパンが活躍した
時代のピアノの音色を未来へ残す

コンサート
ピアニストを招いて、ベートーヴェンやショパン時代のピアノを使って、コンサートを開催します。
レクチャー
ピアノの歴史、音楽の歴史に関するレクチャーを開催します。
研修会
調律師の技術研修会を開催します。
研修会
調律師の技術研修会を開催します。

未来の演奏家と音楽を
楽しむ人のために

 ■プライベートコンサート
プロからアマチュアまで、プライベートコンサートを行うことが出来ます。
ピアノの選択も自由。憧れだったピアノや、見たこともなかったピアノで演奏を披露できます。
 ■ピアノコンクール参加者支援
ピアノコンクールで使用するピアノや、同一のピアノを使って、練習曲を弾くことが出来ます。
コンクールに向けての実践に近い練習環境を提供し、ピアニストの育成をサポートします。
 ■音楽を体感するイベント
ピアノだけではなく、楽器に触れ、音楽を楽しむをコンセプトに、音楽関係の学校、楽器メーカー主催のイベント会場として、活用していただけます。
 ■音楽を体感するイベント
ピアノだけではなく、楽器に触れ、音楽を楽しむをコンセプトに、音楽関係の学校、楽器メーカー主催のイベント会場として、活用していただけます。

会員募集・特典情報・施設利用について

個人・法人・各種団体から
広く会員と寄付を募っています
ご支援ご協力をお願い致します
会員様の特典について
施設の利用方法について
施設の利用方法について

【 NEWS 】


2021年10月11日オープンしました。

2021年10月11日オープンしました。
博物館 NPO法人 菰野ピアノ歴史館
住所 三重県三重郡菰野8474–181
アクセス 電車ー近鉄『湯の山温泉駅』下車徒歩5分
自動車ー新名神菰野インターから5分
電話番号 059ー324ー4348
アクセス 電車ー近鉄『湯の山温泉駅』下車徒歩5分
自動車ー新名神菰野インターから5分